TOP 事例一覧 大阪北港セーリングゾーンの運用・運営

大阪北港マリーナにある大阪北港セーリングゾーンを漁協、港湾局、海上保安監部、地方公共団体、 周辺事業者とともに運営しています

CASE
大阪北港セーリングゾーンの運用・運営

「大阪北港セーリングゾーン」として大阪北港ヨットハーバー安全管理要綱に基づき、安全に運用、運営され、サップやウィンドサーフィンの大会がおこなわれています

オープンビック ビードでは、大阪北港マリーナの運営とともに国際港湾で禁止されている港内における帆走の禁止を漁協、港湾局、海上保安監部、地方公共団体、 周辺事業者とともに 「大阪北港セーリングゾーン」として大阪北港ヨットハーバー安全管理要綱に基づき、安全に運用、運営しています。 これにより、今まで開催されていなかったたくさんのイベントがセーリングゾーンで開催され、大阪港の活性化につながっています。

大阪北港セーリングゾーンではウィンドサーフィンの大会がおこなわれています 周辺事業者とともに運営しています

大阪北港セーリングゾーンではサップの大会がおこなわれています

開始日 2017年4月
所在地 〒554-0052 大阪府大阪市此花区常吉2-13-18
Google Maps
パートナー 大阪市
大阪市港湾局
大阪海上保安監部
担当工程 セーリングゾーンの運営/運用
CONTACT
ご発注、協働のご依頼、事業内容のお問い合わせはこちら
事業の相談をする