TOP 企業案内 沿革

海辺不動産の再生とマリンスポーツビジネスの専門家、湘南・江ノ島のbiid株式会社の歴史、沿革

HISTORY
沿革

海辺不動産の再生とマリンスポーツビジネスの専門家、湘南・江ノ島のbiid株式会社の歴史、沿革

設立以来、積み重ねてきた実績の一つひとつが、ビードが展開する事業を推進する原動力です。沿革をご覧ください。

  • 2011

    10月

    神奈川県藤沢市片瀬海岸にbiid株式会社を設立

  • 2012

    4月

    ちょっとヨットビーチハウス江ノ島(現ちょっとヨットビーチマリーナ)を開業

    ECサイト「O'penbic湘南江の島」を開始

    8月

    「Mbrand international」 とセーリングウエアブランド「Magicmarine」の輸入を契約

  • 2013

    4月

    「O'penbic湘南江の島」の店頭販売の開始と「O'penbic Café」の開業

    7月

    「Seaside style rental space」のサービス開始

  • 2014

    4月

    大阪府大阪市で「大阪北港マリーナ」の再生事業を開始

  • 2015

    4月

    愛媛県新居浜市で「ちょっとヨットビーチハウ新居浜」の営業開始

    7月

    「大阪北港マリーナゲストハウス」の開業

    10月

    「2015ウインドサーフィンアジア選手権」がちょっとヨットビーチハウスと片瀬海岸で開催

    「ジュニアヨット大会ミキハウスカップ」が大阪北港マリーナで開催開始

  • 2016

    7月

    大阪北港マリーナにて、飲食店「Hemingway」の再生事業を開始

    12月

    中型クルーザーを利用した「船上宿泊事業」の開始

  • 2017

    4月

    ちょっとヨットビーチハウス江ノ島を「ちょっとヨットビーチマリーナ江ノ島」に施設名を変更

    6月

    江の島、大阪にて、Hemingway®の商標ライセンスの許諾を受け、「Hemigway」事業を開始

    7月

    海の家「ちょっとヨットビーチハウス」の運営を受託

    11月

    大阪、江の島にて株式会社オーシャンと提携し「小型船舶免許教室」を開設
    株式会社ホープとミニボートの生産と販売について提携し「ミニボート業界」へ参入

  • 2018

    4月

    神奈川県横浜市に「横浜港ボートパーク」の運営を開始
    「大阪北港マリーナテニスコート」の運営開始