湘南・江ノ島のマリンスポーツ/セーリング/ヨットのサポート選手「古谷信玄 八山慎司」

WATANABE・UEDA
渡部 雄貴・植田 実

湘南・江ノ島のマリンスポーツ/セーリング/ヨットのサポート選手「古谷信玄 八山慎司」

【渡部 雄貴】

9歳の頃セーリング競技に出会う。 中学生の頃OP級で日本代表となり、更に上を目指したいと決意。 高校生となり強豪国のニュージーランドへ留学しニュージーランド代表まで上り詰める。 更にセールGPと呼ばれるプロリーグのショアクルーと広報を経験し、現在はパリ五輪を目指す。

種目 セーリング
出身地 愛媛県松山市
戦歴
2011 山口国体3位入賞
2013 ニュージーランド代表としてオーストラリア対ニュージーランド戦 3位入賞
West Lake Boys High Schoolにて全校生徒2,400人の中から最優秀選手賞受賞
2017 愛媛国体 天皇・皇后杯2位入賞
2019 オリンピック・ナクラ17級・ナショナルチーム選考大会優勝
オリンピックウィーク4位入賞
2020 プロリーグチーム・セールGP・チームショアクルーとして参加
日本オリンピック強化委員会強化スタッフ(ナクラ17級)
2022 ジャパンセールGPチームの広報を担当 イタリア大会、フランス大会優勝 スポーツ環境アワード受賞 スポーツテクノロジーアワード受賞

【植田 実】

9歳の頃バレーボールに出会い大学までの14年間、バレー一筋で打ち込む。 高校で関西選抜、大学では全国ベスト16を達成したメンバーとして活躍。 関西大学を卒業後、外資系金融機関の道へ。 恵まれた運動神経と体格を活かせるセーリングにチャレンジする事を決め現在はパリ五輪を目指す。 シャトルラン137回を記録。

種目 セーリング
出身地 兵庫県西宮市
戦歴
2011 近畿私学大会出場
2012 関西高校選抜に選出
2015 関西大学リーグ1部昇格 全国インターカレッジベスト16
2016 関西大学リーグ1部3位
全国ビーチバレー大会出場
456