企業理念

「海」、「砂浜」、「船」を媒体にした施設運営、商品、サービスを通じて
『海』のすばらしさと大切さをたくさん人たちに伝える

日本が島国であることはみなさんご存知のとおりです。

海で囲まれた日本は、多くの恩恵を海から受けています。
「船」を使って多くのものを港から港へ『海』を通じて輸送しています。時に、日本からアメリカへ。中国からヨーロッパへ。中東から日本へ。国際間輸送の主役となるのが「船」です。 特に少資源国の日本では、資源の輸入は欠かせません。

たとえば 食料、石油や天然ガス、金属資源。

「船」による輸送の長所は、低スト、長距離、大量輸送です。航空が発展した現代においてもそれは変わることはありません。特に日本おいては国際間輸送の、金額ベースで約70%、物量ベースで99%以上を「船」が担っています。
また、一般の生活においても『海』、『砂浜』は、魚介類という日本の重要な食文化を支える恵みを私たち与えてくれていると同時に、スポーツ、レジャー、バケーションといった非日常の生活や趣味、癒し、楽しみを与えてくれています。
『海!』そこにある可能性、重要性は測り知れません。 坂本龍馬が海に開国の光を見出したように。大海のロマン。広い広い海によって世界が繋がっているという事。海に生きる生かされる。わたしたちにとって、今までもそしてこれからも、永遠のテーマではないでしょうか。

私たちはこの「海」、「砂浜」、「船」を媒体にした施設運営、商品、サービスを通じて『海』のすばらしさと大切さをもっとたくさん人たちに伝えていくつもりです。 そして、『海』から得られる様々な素晴らしい『ギフト』による、『心の豊かさ』と『生きがい』を見出していただける『環境』を提供していきます。 それがきっとかつての日本人がもっていた国際社会で評価される『底力』をとりもどすことになるはずだと考えています。